人気ブログランキング |

2019年 09月 08日 ( 1 )

sdQで横浜散歩

 今年になってSIGMAsdQuattroを買ったのはこの春に妙義山へ行ったときの写真が不満足であったからだ。レンガ造りのめがね橋の描写が悪かったのはカメラのせいばかりではなかったのかも知れない。かなり年代を経た構造物であるからレンガ璧の表面からエッジが失われていたとしても不思議ではない。肉眼で見た印象と大きく違ってはいなかったとも思う。それでも独特のシステムで解像度に定評のあるのsdQだったらどう写るか試さないではいられなくなったのである。
c0252688_16261470.jpg
 かといって碓氷峠までそうおいそれとは出かけられない。この近くでレンガ造りの建物といったら、ということで6日に横浜まで出かけて来た。池袋まで出れば副都心線で一本である。みなとみらい線に乗り入れ終点の横浜中華街まで1時間ほどである。地下路を歩いて階段を上がると東門の真ん前である。
c0252688_16262535.jpg
 カラー設定をVividにしたのでど派手な色彩がいっそう派手目に出る。細かい文様はよく解像されているように思われる。逆光なので屋根上の置物などは黒くつぶれている。
c0252688_16263772.jpg
 中華街で昼食をとり、横浜公園で右折して、象の鼻パークへ向かう。開港記念会館の尖塔が見えてくる。
c0252688_16264787.jpg
 象の鼻パークから赤レンガ倉庫を眺める。何かのイベントの準備中なのか、中庭付近はフェンスで囲われ、関係者らしい車両がたくさん入っていた。
c0252688_16265664.jpg
 レンガ壁の描写はまあまあ満足。
c0252688_16270539.jpg
 カミソリをあてたようなシャープさが欲しいのだがこの写真は少しネムいか? 古い建物だし、風合いを活かすような工夫をすべきなのか?
c0252688_16271406.jpg
 青空を見込んでこの日を選んだ。だが、残暑は並ではなかった。光線条件としてもピーカン過ぎた。もう引き上げようと馬車道駅に向かう途中の花壇でひまわりを見つけた。またひまわりを撮りたいと思いながら出かけられずにいたのでこれ幸いとしまいかけたカメラを引っ張り出した。小ぶりだがかたちも全然崩れていない。まあ、今日はこんなところだろう。使いこなしまではまだ時間がかかる。焦らずいろいろ試してみるしかない。

SIGMAsdQuattro+17-70mm



by yassall | 2019-09-08 17:07 | 散歩 | Trackback | Comments(0)