人気ブログランキング |
<< 東寺 空海と仏像曼荼羅 旧古河庭園でバラ >>

旧古河庭園のバラ2018

c0252688_15340165.jpg
 そういえば昨年の春も旧古河庭園にバラを撮りにいったことを思い出した。D750にTAMRONの90mmMACROを付けてみたいと思ったのだった。何が気に入らなかったのか、昨年はブログにもアップしなかったのだが、思い出して画像を開いてみるとそれほど悪くない気がして来た。遅ればせながらこちらも何枚か選んでアップしてみる。撮影日は5月12日だった。
c0252688_15344228.jpg
 私の90mmMACROはAF化された最初の代だっただろうか? その後、代替わりしたり、手ぶれ補正がついたレンズが発売になったりした。
c0252688_15341019.jpg
 90mmMACROは中望遠にも使えると思って買った。ただ、不精者なのでどうしても単焦点レンズは出番が少なかった。
c0252688_15343392.jpg
 中望遠らしいボケを活かそうとしたのだと思うが上の写真と比べてもまだボケが足りない。もっと寄って絞りを開いて、ということなのだろう。
c0252688_15342576.jpg
 どの花びらにピントを合わせるか、狙いを持ちながら撮ったつもりではあるが、これでもまた足りない。
c0252688_15350390.jpg
 これくらいになって、やっと中望遠を持ち出した意味があるということになるのだろう。今度は色味が満足できなかったのかも知れない。

  D750+TAMRON90mmMACRO


by yassall | 2019-05-23 15:59 | 散歩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakurago.exblog.jp/tb/30287839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by torikera at 2019-05-23 23:00 x
こんばんは!やはりマクロレンズはいいですよねぇ(^_-)-☆
でもピント合わせがとてもデリケートで難しい。
最近は老眼と白内障と乱視と、ひっちゃかめっちゃか(笑)
オートで数ウチャ当たる作戦もありです(;'∀')
ボカスことに気が行き過ぎるとピントが甘くて切れがなく。
ホントに難しいです。
Commented by yassall at 2019-05-24 00:05
D3300を買おうという気になったとき、焦点距離が1.5倍になってしまうけれど、MFでなら手持ちのMACROレンズが使えると思っていました。ところがAF時代になってマットもほとんど素通し状態、さらに近視と老眼の同時進行という中で盛買うな合焦はとても無理。まあ、三脚を立てるのがおっくうなのも原因のひとつですが。
<< 東寺 空海と仏像曼荼羅 旧古河庭園でバラ >>