人気ブログランキング |
<< コピスみよし2019第18回高... 今年も5.3憲法集会へ >>

庭園美術館でキスリング展

c0252688_20070156.jpg
 7日、目黒の庭園美術館でキスリング展が開かれているというので出かけて来た。エコール・ド・パリの画家の中では生前から絵もよく売れ、人柄も円満であったことから、かえって軽んじられることが多かったのではないだろうか。確かに描くところの女性たちはみな美しく、万人受けしやすい。だが、一目見てキスリングと分かる個性は明かで、ユダヤ系ポーランド人として第2次世界大戦中はナチスにも抵抗した。会場が庭園美術館ということで、どの程度の美術展になるか期待も半ばであったが、新館の方が充実していて作品数も多く、見応えのある展覧会だった。
c0252688_20071475.jpg
 庭園美術館は10数年ぶり。元朝香宮邸だからというわけではないがアール・デコは好みではない。ただ、贅を尽くしていることはよく分かる。今は都立美術館であるのだから歴史的建造物として受け止めてよしとするか。
c0252688_20073044.jpg
 この時期の新緑を楽しもうというのも出かける動機のひとつだった。あいにくの小雨模様だったがその分入場者が少なく、ほぼ独り占め状態だった。こちらは日本庭園側。
c0252688_20074641.jpg
 こちらは西洋庭園側である。

  TX1


by yassall | 2019-05-15 20:32 | 散歩 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakurago.exblog.jp/tb/30276360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< コピスみよし2019第18回高... 今年も5.3憲法集会へ >>