人気ブログランキング |
<< 天神山山荘 新座市栄・池田九条の会 安倍政... >>

桜2019⑥妙義山さくらの里

 4月22日、妙義山さくらの里ツアーに参加してきた。
c0252688_15390325.jpg
 志木高校にいたころは所沢インターが近かったので妙義山にはときどき出かけた。中間考査のときなど、1時間目の監督を終えた後で年休をとり、ドライブと写真撮影を楽しんだ。中之嶽神社前の駐車場を利用したので妙義公園さくらの里の存在はそのころから知っていた。いつか桜の季節に来てみたいものだと思いながら機会を逸していた。たまたま願ってもないツアーが見つかったので参加することにした。開花予想もちょうど満開のころとある。
c0252688_15392038.jpg
 ツアーの最初はめがね橋。ここも何回か来たことがある。前回は碓氷峠アプトの道を歩いた時であった。そのときは紅葉のころだったから、今回は新緑を期待していたのだが、まだ少し早かったようである。
c0252688_15393103.jpg
 せっかくなのでさまざまなアングルを狙ってみる。
c0252688_15394373.jpg
 スケール感が出せたかどうか?
c0252688_15400540.jpg
 おぎのやの釜飯をいただいてからだったがずいぶん早めの昼食で12:30には到着した。しかし、光が回っていないせいなのか、レンズの選択を誤ったのか、はたまたさらに腕が落ちたのかは不明だが、どうも解像感の足りない写真になってしまった。絞りもシャッタースピードも十分なはずなのだが。期待が大きすぎたということなのか。
c0252688_15403268.jpg
 中之嶽神社からだからさくらの里へは谷へ降りていくことになる。敷地は広大だがどうやら今満開を迎えているのは管理事務所のある東側らしい。まあ、個人で来ても中之嶽神社の駐車場を利用しただろうし、案内図ではこのあたりもソメイヨシノやオオヤマサクラの植林地なのだ。
c0252688_15404987.jpg
 初めて来て絶好期に遭遇するというような幸運がそうあるわけではない。
c0252688_15414014.jpg
 かたちのよいものを探してみる。
c0252688_15422811.jpg
 中之嶽神社に参拝するのも忘れなかった。
c0252688_15423987.jpg
 境内の様子は昔と変わったところはなかったが、ひとつだけ異様な建造物が…。中之嶽神社は大国神社でもあるので大黒様の建立と相成ったのだろう。
c0252688_15425112.jpg
 確かに存在感はある。

c0252688_15410560.jpg
 神社の境内から駐車場付近を振り返ったところ。かなり人工物が写り込んでしまうが、山の全容が桜に彩られているという雰囲気はこの方がよく伝わる。
c0252688_15415696.jpg
 陽当たりがいいのか、桜も美しい。
c0252688_15420913.jpg
 かたちもまだ全然崩れていない。
c0252688_15430619.jpg
 ツアーの最後は富岡製糸場である。
c0252688_15431656.jpg
 ここも2回目。確か、前回も案内人付きだった思うが、案内の仕方などは洗練されてきたという印象だった。
c0252688_15432770.jpg
 一人になってからは裏手に回って桜を探す。
c0252688_15433731.jpg
 5月に入っても北海道までも行こうという気になればまだまだ桜前線を追えるのだろうが、今年の桜探訪も今回が最後である。前回も今回も2人分のシート独占で旅自体は快適だった。

 G8+14-140mm、GM5+OL9-18mm

 
by yassall | 2019-04-27 16:30 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakurago.exblog.jp/tb/30246614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 天神山山荘 新座市栄・池田九条の会 安倍政... >>