<< 紅葉2018③大井川鐵道・寸又峡の旅 金孝淳『祖国が棄てた人びと 在... >>

9条こわすな!戦争させない11.26オール埼玉総行動

c0252688_14570969.jpg
 11月26日、オール埼玉1万人総行動が大宮駅西口で開かれた。小出重義実行委員長の主催者あいさつの後、山口二郎法政大学教授(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合)がゲストスピーチした他、立憲民主党、国民民主党、共産党、自由党、社民党の代表、連合埼玉、埼労連の代表がスピーチした。連合、全労連が結束し、5野党がともにスピーチに立つことが常態となっているところがオール埼玉の強みだと思う。
c0252688_14572537.jpg
 スピーチに立った国会議員からは明日にも入管法改定案が強行採決されそうだ、との報告があった。水道民営化法案も危急の事態を迎えている。入管法改定案の審議でも問題になった「技能実習制度」などは現代の奴隷制だと思うし、民営化の「民」とは大企業、それも水道民営化で参入してくるのは海外資本であることが予想されているのだから、「カジノ法」とならんで、日本を外国資本に売り渡そうとする行為であるとしか思われない。(老朽化した施設・設備の更新が自治体の財政を圧迫しているというが、そもそも何のために税金を徴収しているのか、企業まかせにして大規模災害などが発生したときにはどうするのか。)
c0252688_14573561.jpg
 参加者は主催者発表で8000人と発表された。
 

by yassall | 2018-11-28 15:27 | 日誌 | Comments(0)
<< 紅葉2018③大井川鐵道・寸又峡の旅 金孝淳『祖国が棄てた人びと 在... >>