<< 東大附属中等教育学校『父と暮らせば』 桜2018③森林公園 >>

桜2018④身延山しだれ桜・富士山本宮浅間大社

c0252688_16435949.jpg
 4月2日は山梨から静岡にかけての旅である。メインは身延山久遠寺、日蓮宗の総本山である。
c0252688_16441569.jpg
 287段の階段。先日のみかも山に続いてまた山登りかと覚悟し、実は伸縮式のトレッキングポールを携行していった。
c0252688_16444120.jpg
 しかし、このような斜行エレベーターが設置されていて、楽に本堂まで上っていくことが出来た。もちろんストックはバスの中に置いていった。
c0252688_16454520.jpg
 堂内は撮影禁止とあった。堂外も禁止とはなかったので、境内の様子を写真に収める。加山又造の金の黒龍もしっかり見てきた。お坊さんがいたので一応聞いてみたが、黒龍も撮影禁止とのことだった。
c0252688_16453142.jpg
 久遠寺はしだれ桜で名高いとのことである。
c0252688_16461032.jpg
 きれいな桜の下にはやはり人が集まる。
c0252688_16462020.jpg
 私も近寄って撮影させてもらう。
c0252688_16463823.jpg
  境内には五重塔の他、いくつもの伽藍が立ち並び、ロープウェイの先には奥の院もひかえる。さらに山裾に向かって数多くの僧坊や道場が建てられている。総本山と呼ぶにふさわしい一大宗教施設であった。
c0252688_16471722.jpg
 続いて富士山本宮浅間大社に向かう。なかなかのおおやしろであるが意外と庶民的で嫌みがないと思った。
c0252688_16470245.jpg
 参道に入る前に富士山が見えた。この日は朝から薄曇りで富士は諦めていたのだが、さすがにそばまで来ているのだなと実感する。
c0252688_16473645.jpg
 そろそろ日が傾きかけてきた。参拝を済ませた後、桜の撮影に移る。近寄るとそろそろ葉が出てきたのが見てとれる。
c0252688_16475124.jpg
c0252688_16480380.jpg
c0252688_16481520.jpg
 もうすぐ花心が赤くなってくるころだろう。今日あたりが最後だったのかも知れない。
c0252688_16483070.jpg
 この日、午前中には歌舞伎文化公園にも立ち寄った。市川團十郎発祥の地だそうで、住所は山梨県市川三郷町とあった。城郭造りだが文化資料館として建てられた新しい建築である。
c0252688_16484014.jpg
 観光名所というより町の人々の憩いの地という感じだった。
c0252688_16485180.jpg
 釈迦堂PA近辺には桃園が公開されていた。如何せん滞在時間が短すぎた。桃なら古河公方公園で見たし。
    ※
 ところでこの日は久しぶりにD3300を持ち出した。携行機材の重さを気にせずすんだり、ワイナリーでワインの試飲が出来たりするのはバス旅行の利点ではある。ただ、ミラーレスに慣れてしまうと一眼レフは露出補正が難しいと改めて思った。

  D3300+18-55mm、ZR4000





by yassall | 2018-04-04 18:49 | 風景 | Comments(2)
Commented by torikera at 2018-04-07 23:46 x
yassallさんこんばんは!桜がきれいに撮れていますね
身延山のエレベーターにはビックリですが今どきですかねっ
ワイナリーで試飲ができるというのはバス旅行ならでは!!大正解です(^_-)-☆
Commented by yassall at 2018-04-09 00:57
torikeraさん、いつも見ていただいてありがとうございます。D3300はAPSC、やはりm4/3と比べて階調が広いなという感じですが、露出の決定が難しかったです。1日の間の光線条件の変化もありましたけれど。torikeraさんの写真もいつも見てますよ。
<< 東大附属中等教育学校『父と暮らせば』 桜2018③森林公園 >>