<< 共謀罪法案廃案へ!5.12議員... ミュシャ展  普遍的なものと「... >>

小石川植物園

c0252688_14365161.jpg
 天気がよいのでどこかへ出かけたいと思っていると、今年はまだ神田明神詣でをしていないことに気がついた。毎年4月を初詣と決めているのだが、今年はあれこれあってのびのびになっていたのだ。まだ行ったことがないところへとも思ったが、行きそびれてはと出かけることにした。せっかくなので茗荷谷で途中下車し、善仁寺を回って、小石川植物園(東大附属植物園)に寄ることにした。
c0252688_14370835.jpg
 正門をくぐってすぐ左に曲がる。低地帯には池があったり、水たまりがあったりする。水辺の植物が植えられている。
c0252688_14373468.jpg
 まっすぐ進んで行き止まりに見えてくるのが旧東京医学校本館。映画「外科室」のロケに使われた。小石川植物園にくるたび写真を撮る。プリントして過去の写真と比較してみようと思う。
c0252688_14375466.jpg
 階段を昇って高台側へ出ると樹林帯になっている。
c0252688_14404000.jpg
  季節がら緑が美しい。
c0252688_14382518.jpg
 2014年の埼玉県高校演劇中央発表会で創作脚本賞を受賞した川越高校の「いてふノ精蟲」の題材となったイチョウである。阿部哲也さんもこのイチョウを見に来たのだろうか? 案内板には「1896(明治29)年平瀬作次郎はこの雌の木から採集した若い種子において精子を発見した。」として、その偉業を讃えている。
c0252688_14410804.jpg
 根元から樹上を見上げたところ。
c0252688_14414188.jpg
 全景はこんなふうである。
c0252688_14385815.jpg
 柴田記念館。この建物の扉が絵になりそうなので何回か挑戦しているが、あまり成功したことがない。この日はパスした。
c0252688_14392790.jpg
 神田明神に回る。連休中だからか、神田祭が近いからか、山車や御輿が開帳されていた。
c0252688_14395310.jpg
 江戸総鎮守であること、平将門を祀っていることから神田明神に足を運んでいる。参拝をすませ、裏手に回ってお札を納めた後、末社にならんで開帳されていた御輿を見せてもらった。
c0252688_14421688.jpg
 この日はお茶の水からさらに半蔵門へ出るつもりでいたのだが、時刻も遅くなってしまった。駿河台へ出てニコライ堂だけ写真に撮った。駅前の丸善によって帰路についた。

 GM5+SIGMA19mm、TX1



by yassall | 2017-05-06 15:32 | 散歩 | Comments(2)
Commented by A部 at 2017-05-08 21:31 x
精子発見のイチョウは、現任校に転勤した年に見に行きました。美しく黄葉して、沢山の銀杏が実っていました。その時拾った銀杏の実生を、自宅で二株栽培しています。
Commented by yassall at 2017-05-09 00:31
Aさんですか? コメントうれしいです。また素敵なお芝居を作って下さい。
<< 共謀罪法案廃案へ!5.12議員... ミュシャ展  普遍的なものと「... >>