<< シャセリオー展とスケーエン展 桜2017④江戸川公園 >>

桜2017⑤法明寺

c0252688_15431312.jpg
 荒川線を都電雑司ヶ谷駅で降りる。写真は反対側のホームにに到着した電車。なかなかオシャレである。これから目の前の道を左に歩く。めざすのは法明寺である。
c0252688_15432792.jpg
 法明寺は日蓮宗の古刹。飛地境内の鬼子母神堂の方が有名かも知れない(恐れ入谷の鬼子母神に対して雑司ヶ谷鬼子母神として江戸三大鬼子母神に数えられる)。桜の名所として知られることは今年になって知った。
c0252688_15434373.jpg
 境内はさほど広くない。参道はそれなりのにぎわい。
c0252688_15442458.jpg
 実は歩いて来た道沿いに最初に見えて来たのは本堂裏手の墓地。路地を入ると本堂の脇へ出た。こちら側が参道の入口にあたる。
c0252688_15441156.jpg
 だいぶ日が傾いてしまったが、何枚か絵づくりをねらってみる。
c0252688_15444113.jpg
 法明寺の住所は豊島区になる。名墓案内には武蔵国一帯を支配していた豊島氏の名があった。
c0252688_15451914.jpg
 他に楠正成息女との名もあったがいかなる縁であろうか。
c0252688_15435874.jpg
 15:30を過ぎたころ、そろそろ撮影を切り上げることにした。元の道に戻り、さらに北西へすすむとジュンク堂の脇へ出た。そのまま歩いて駅へ向かう。

 G8+12-60mm


by yassall | 2017-04-09 19:27 | 散歩 | Comments(3)
Commented by torikera at 2017-04-10 00:11 x
鬼子母神が有名ですね。桜のことは知りませんでしたぁ!
夕方や曇りの日の桜の撮り方は難しいですね!晴れた日はなんとか絵になりますが、どうしたものかいつも悩みます。
Commented by ころく at 2017-04-10 12:40 x
死に支度致せ致せと桜かな  by 一茶

春を待つ桜木の肌艶めいて ガテン男の腕(かいな)を恋うる
                    by ころく

なんとなく気が向いたので…。
Commented by yassall at 2017-04-10 18:08
torikeraさん
後は夜桜しかありません。ということは、曇空が入らない工夫をすればよいということになるのでしょうか?
ころくへ
コメント嬉しいです。「桜木の肌艶めいて」がいいですね。春風に肌を撫でられるようです。「ガテン男」は今度あったときに解説して下さい。
<< シャセリオー展とスケーエン展 桜2017④江戸川公園 >>