人気ブログランキング |
<< 函館旅行2日目(1) 2016秋の高校演劇 東大附属... >>

函館旅行1日目

c0252688_22540460.jpg
 11日から2泊3日で函館まで行って来た。企画はいつもお世話になっているクラブツーリズムだが、今回はフリープランで、往復の航空機と宿、2日分の市電・バスのフリーチケットがセットになっており、観光コース等の日程は各自で決めるというもの。
 旅館は湯川の啄木亭。一人旅だと宿はどうしてもビジネスホテルになりがちだが、そうすると温泉は諦めなければならない。北海道に行きたい、という欲求と、温泉につかりたい、という欲求が両方満たされるということで、すぐに飛びついた。 
c0252688_22542498.jpg
 10時40分に羽田を飛び立ち、11時50分に函館空港へ。空港で「手ぶらで観光」を申し込み、大きい荷物は宿へ搬送してもらうことにした。
 事前に調べたところ、大森浜に向かうバス路線があるとのことだったのだが、きわめて本数が少なく、バス停を探してみると、なんと次のバスは2時間後だった。
 これは困った、と思っていたところに、トラピスチヌ修道院行きのシャトルバスが入線してきた。トラピスチヌ修道院も行ってみたいところだったのだが、中心地からは距離があり、交通の便も悪そうだったので半ば諦めていた。季節限定でシャトルバスが運行されていることは後で知ったのである。
 いきなり目の前に現れたバスであったが、これに乗らない手はないと、あわてて飛び乗った。路線バスを利用した場合、バス停から徒歩15分などとあったが、シャトルバスだと正門前まで乗せて行ってくれるのである。
 まさに幸先のよいスタートだったが、天候の方も正門前から本館に移動する間にも、みるみる青空に変わっていった。
c0252688_22543690.jpg
 赤レンガが美しく、意匠もみごとである。
c0252688_22545785.jpg
 尖塔も気品がある。
c0252688_22552282.jpg
 本館のある高台からと、正門側からの全体像をみてみる。
c0252688_22554468.jpg
 正門側からと書いたが、これでも中間地点あたり。航空写真によると、公開されている部分よりさらに広大な敷地が広がっている。修道女の方々はその敷地の中で農作業などを通して信仰生活を送っておいでなのだ。
c0252688_22560300.jpg
 そのままシャトルバスを利用するのが便利なので、時刻表を確かめて次の便に乗り込んだ。五稜郭は20年ほどまえに一度来たことがあるので、ここもパスしようと思っていた。だが、せっかくシャトルバスのコースに入っていることだし、昼食がてら降り立つことにした。
c0252688_22562799.jpg
 以前に来たときは冬だったので、もちろん印象はずいぶん違う。
c0252688_22571063.jpg
 五稜郭タワーから函館山を遠望したところ。左端が明日訪れる予定の立待岬である。
c0252688_22564991.jpg
 函館奉行所は再建されたもの。
c0252688_22573227.jpg
 和風だが伝統建築とはやはりどこか雰囲気が違う。
c0252688_22575248.jpg
 五稜郭を出る頃からポツポツ来だしたのだが、函館駅に到着したころには本格的な雨になっていた。バスターミナルの案内所に寄り、土地鑑を作ったり、帰りの空港行きのバスの時刻表を調べたりした。
c0252688_22581661.jpg
 時間はまだ早かったので駅周辺だけでも歩いてみようと、摩周丸へ向かってみた。近づくにつれ、雨よりは風が強まって、傘を差していても何の役にも立たなくなった。やはり正面からの写真が撮りたいと、何とか舳先までたどり着いてカメラを向けたが、フィルターに雨滴がついてしまっている。拭うゆとりもなかったのだ。
c0252688_22583651.jpg
 デッキがいい感じで濡れているが、写真の中だからいえること。天候は3日間とも恵まれて、雨はもう一度、2日目にごく短時間にわか雨に見舞われただけだったが、海風に吹かれての雨は辛いものだと実感した。
c0252688_22590272.jpg
 市電の駅に向かう途中、函館朝市のエリアを歩いた。最終日にももう一度歩いてみた。

 E-M5+LUMIX12-60mm

by yassall | 2016-10-16 00:09 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakurago.exblog.jp/tb/26065171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 函館旅行2日目(1) 2016秋の高校演劇 東大附属... >>