<< つい一言 2016.10 2016秋の高校演劇 Cブロッ... >>

9月の散歩

c0252688_14103290.jpg
 27日、久しぶりにS8200を持ちだして近所を歩いてみた。主な撮影地は薬師の泉、常楽院といつものコースである。
c0252688_14101521.jpg
 2014年にも一度書いたのだが、試写の目的はサブカメラとしての復活である。もう5年も前の機種だし、センサーも1/2.3CMOSなのだが、光線条件さえよければよく写るし、2L程度だったらプリントしても十分見られる。
c0252688_14115380.jpg
 今年に入ってTX1を買った。1inchセンサーで25-250mmまであるので、スペック的にはサブカメラとしては最強である。だが、よく小型化に成功しているのは認めるものの、意外とかさばるし、たかが310gの重さがけっこうずっしりくる。センサーが大きい分、被写界深度が浅いせいか、いまひとつピンと来ないときもある。メインカメラとは別に押さえにもう1台としては少々扱いが悪いのである。
c0252688_14095633.jpg
 そこで目を付けたのがSONYのHX90Vなのである。でもなあ、同じ1/2.3センサーだしなあ、同じようなカメラがあってもなあ、という声と、EVF付は大きいぞ、4年の進歩(90Vの発売は2015年)も侮りがたいはずだ、という声が心の中でたたかっている。腕の悪さを棚に上げて、新しいカメラを買えばいい写真が撮れると思うのは泥沼にはまるようなものなのに…。
 さて、サブカメラでカバーしたいのは望遠系である。この日はあいにくの曇り空。望遠が生かせる被写体が見つからない。上の写真がやや離れた木槿の植え込みから一輪だけ切り抜いた写真。これくらい写ればこれでいいか?


 

by yassall | 2016-09-30 15:01 | 散歩 | Comments(0)
<< つい一言 2016.10 2016秋の高校演劇 Cブロッ... >>