<< 夜久野の葡萄 2016秋の高校演劇 西部A地... >>

強行採決から1年!戦争法廃止!9.19国会正門前行動に参加してきた

c0252688_16124330.jpg
 9月19日、戦争法(安保関連法)の強行採決から1年、「戦争法廃止をあきらめない」と全国各地で集会やデモが行われた。総がかり行動実行委員会の主催による国会前集会に参加してきた。
 天気予報では曇りだったのに、雨は激しさを増すばかり。だが、スピーチに立つ人も、参加者も、意気盛んだった。
 「安保関連法に反対する学者の会」。「立憲デモクラシーの会」、「元シールズ」、「安保関連法に反対するママの会@東京」、「日本弁護士連合会」と力強いスピーチが続いたが、中でも元自衛官の井筒高雄さんのスピーチは海外派兵によっていかに自衛隊員が危機にさらされていくか、「自衛隊員はいつでも命を投げ出す覚悟をしている」などと発言した政治家がどんなに無責任か、怒りの高まりが直接伝わってくるようなスピーチだった。南スーダンへの派遣のための準備がすすんでいるが、海外で行われた戦闘の結果に対する法的整備もなく、負傷した場合の手当の訓練も不足していること、一方、南スーダンはすでに戦場化しており、PKO宿営地に難民が押し寄せている状況であることなどが具体的に語られた。
 参加者数は主催者発表で2万2千人、また全国400箇所以上で行動があったとの報告があった。
c0252688_16123213.jpg
 雨でもあり、参加者で通路もいっぱいの状況で、思うように写真も撮れなかった。国会正門前はいつもにもまして警戒が厳重であるように感じられた。


by yassall | 2016-09-20 16:42 | 日誌 | Comments(0)
<< 夜久野の葡萄 2016秋の高校演劇 西部A地... >>