<< 戦争法廃止、憲法改悪は許さない... 太陽光発電導入記・その4   ... >>

座閒ひまわりまつり

c0252688_15225329.jpg
 ひまわりを撮りたいと以前から思っていたのだが、なかなか機会がなかった。座間市でひまわり畑を景観植栽しているのを知り、開花情報をチェックしていた。14日、天気予報通りには晴れなかったが、翌週になっても好天は見込めそうもなかったので、出かけて来た。
c0252688_15220621.jpg
 ひまわり畑は市内各所にあり、時期をずらして種まきをしているため、7月下旬から8月中下旬にかけてひまわりが観賞できるとのことである。座閒会場では15日までひまわりまつりが開催されており、その間はシャトルバスが運行されている。その分、人出が予想されたが、この機会を逃す手もあるまい。
 新宿から小田急で相武台前駅まで行き、料金200円を払って列に並ぶ。バスもなかなか来なかったが、出発しても道路が渋滞している。よくよく見ると、どうやら自家用車の目的地も同じらしい。それでも14:00前には到着しただろうか?
c0252688_15221665.jpg
 座間市では1969年にひまわりを市花に制定。1993年に農協青壮年部が中心となって景観植栽を行い、「ひまわり広場」として公開するようになったとのことだ。
c0252688_15235949.jpg
 最初は荒廃地、遊休農地対策の一環であったらしいのだが、だんだん評判となり、来場者が増えるのにしたがって、今では総面積5.5haを超える規模に拡大しているとのことである。
c0252688_15223099.jpg
 今回もGM5を持ち出したのだが、ちょっと面白い機材も携行した。OLYMPUSのフィッシュアイボディキャップレンズである。レンズといっても厚さは12.8mmしかなく、重さは30gしかない。やはり本体はボディキャップなのである。
c0252688_15224120.jpg
 いわばトイ感覚のしろものなのだが、それでも非球面レンズ2枚を含む4群5枚のレンズ構成はなかなか立派である。本体側はレンズなしレリーズをONにしておかねばならず、絞りもf8で固定である。だが、この日射しの中でなら光量は十分足りるし、3つある指標の真ん中に焦点距離を合わせればパンフォーカスの画像が得られる。
c0252688_15231229.jpg
 もちろんアップもねらってみる。空が背景になるから露出が難しい。基本的には+補正である。
c0252688_15244939.jpg
 さらに露出を開けてみる。
c0252688_15243617.jpg
 家族連れやら若いカップルやらで会場はごった返していた。人物が入ったショットも捨てがたいのだが、ブログには肖像権を侵害しない範囲でアップする。

 GM5+12-60mm、SIGMA19mm、OLYMPUS9mm Fisheye




by yassall | 2016-08-15 16:26 | 散歩 | Comments(2)
Commented by torikera at 2016-08-15 22:19 x
夏らしい写真になりましたね!明るいから露出補正が難しいですがナイスでした。(^O^)/
Commented by yassall at 2016-08-16 08:28
いつもありがとうございます。魚眼ボディキャップがけっこう面白かったです。ひまわりにもいろいろ種類があるみたいです。もっと詳しくなるといいのですが。
<< 戦争法廃止、憲法改悪は許さない... 太陽光発電導入記・その4   ... >>