人気ブログランキング |
<< 桜2016③牛ヶ淵・千鳥ヶ淵 つい一言 2016.4 >>

桜2016②播磨坂・神田明神

c0252688_15511968.jpg
 2日、恒例の4月の初詣に神田明神まで出かけて来た。せっかくなので丸ノ内線を途中下車し、昨年も撮った播磨坂に立ち寄った。
c0252688_15512925.jpg
 みごとな桜天井である。青空でないのが残念だが、ここのところの天気予報では晴天を待っていたら今年は桜を撮り損なうかも知れない。
c0252688_15514172.jpg
 曇り空などものともせず、花見客で大賑わいである。
c0252688_15515629.jpg
 花見のお仲間に加えていただくわけにも行かず、早々に播磨坂を退去する。
c0252688_15524796.jpg
 茗荷谷へ戻り、お茶の水まで。土曜日とはいえ、神田明神はこの賑わいである。
c0252688_15523748.jpg
 何のイベントなのか、行列は境内の外まで長く続いていた。
c0252688_15522377.jpg
 参拝を済ませ、古いお札を納め、新しいお札をいただく。あとは桜をカメラに収める。
c0252688_15530200.jpg
 毎年、同じような構図になってしまうのはしかたがない。
c0252688_15531761.jpg
 さて、今年はこれからどこへ回ることにしようか?

 Canon G3X


by yassall | 2016-04-03 16:10 | 散歩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakurago.exblog.jp/tb/25479207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toriekra at 2016-04-17 23:44 x
本当に今年は青空をバックに桜を撮影するチャンスは少なかったのではないでしょうか 曇りの日の桜の撮影方法が分からないなぁ(-_-;)
Commented by yassall at 2016-04-19 00:13
torikeraさん、コメントありがとうございます。曇りの方が光が回っていい、というような人もいますが、やはりコントラストが低すぎると写真としては魅力がありません。青空を背景に出来ないなら空を嫌って、というのがセオリーでしょうが、やはり光を感じさせない写真はつまらないですね。
<< 桜2016③牛ヶ淵・千鳥ヶ淵 つい一言 2016.4 >>