人気ブログランキング |
<< 伊藤一雄『池袋西口 戦後の匂い... 田端文士村 >>

鳩山会館のバラ

c0252688_14282031.jpg
 鳩山会館へ行ってきた。有楽町線の江戸川橋駅から徒歩7分であるから交通の便はよい。これまで何となく敬遠してきたのは、名前から知れる通り、もともと鳩山一郎の屋敷として建てられ、鳩山一族の拠点であったからだ。
 戦時中は東条内閣を批判したり、戦後になって鳩山内閣時代に日ソ国交回復を実現し、シベリア抑留者の帰還に尽力したりと、その功績を全否定はできないのかも知れない。
 だが、保守合同によって自由民主党を創設、改憲論者として今にいたる改憲の流れの源流となった。原子力基本法を成立させたのも鳩山一郎だという。
 しかしまあ、興味があったのは建築とその庭園であるわけだし、孫の鳩山由紀夫(友起夫)についての評価は分かれるだろうが、現代政治に一石を投じたのは確かだ。
c0252688_14075419.jpg
 さて、音羽通りを歩いて行くと正門がある。地図でみると通りよりとけっこう奥まったところに位置しているのだが、そう見えた理由は門を入ってからのこの坂道であった。
c0252688_14081443.jpg
 坂道を登り切るとなぜか狸の置物が出迎える。政治家として何か自覚するところがあってのことだろうか?
c0252688_14080499.jpg
 振り返ると車寄せつきの表玄関がある。入場料600円を払って入館する。
c0252688_14104357.jpg
 屋敷内を通ってさっそく庭へ出てみる。鳩山邸は音羽御殿と呼ばれたそうだが、思ったよりこぢんまりしていて、そこのところは好感が持てる。丘の上とあって日当たりもよさそうである。
c0252688_14082547.jpg
 バラの見ごろとあったのが出かける動機のひとつであった。バラは鳩山一郎が好んだ花だという。
c0252688_14092186.jpg

 バラ園というほどの規模ではないがよく手入れされている。せっかくなので何枚かアップする。

c0252688_14090100.jpg
c0252688_14083791.jpg
 青空がきれいだったので庭先から全景をもう1枚。屋上に並んでいるのは知恵の象徴であるミミズクの置物である。確かに一郎の父である鳩山和夫は、政治家でもあったが、東大教授・早稲田大学校長を歴任した学者でもあった。母春子も共立女子学園を創設した教育者である。
c0252688_14095186.jpg
 鳩山邸が建てられたのは大正13年。レンガ造りに見えるが実は鉄筋コンクリート造りだそうである。関東大震災の直後だが、特に2階部分の開口部が広いのは新しい建築方法の耐震性に対する信頼かららしい。
c0252688_14114847.jpg
 せっかくだから内部もみせてもらう。
c0252688_14110286.jpg
 2階の大広間は1995年の改築の際、3つの寝室をぶち抜いて多目的に使用可能にしたものだという。
c0252688_14112622.jpg
 ベランダからの眺め。本当に青空がきれいだ。
c0252688_14122255.jpg
 1階のサンルーム。家具も昔のままらしい。ここで鳩山一郎を尋ねてきた吉田茂と語らう写真が展示されていた。
c0252688_14124137.jpg
 帰る前にもう一度庭に出てみる。少し日射しが傾いて来たせいか、光が柔らかくなっていい感じである。
c0252688_14142480.jpg
 何枚も撮ったがアップするのはここまで。
c0252688_14134038.jpg
 内玄関。日常はこちらから出入りしていたのだろうか?
c0252688_14151348.jpg
 こちら側の意匠もなかなかである。
c0252688_14152989.jpg
 帰路は江戸川橋駅までもどって、ほど近いそば屋で遅い昼食を摂った。愛想は悪かったが蕎麦はまあまあだった。
c0252688_14154324.jpg
 神田川沿いに細長く連なっているのが江戸川公園。春には桜がきれいだという。その頃にでも折があったらまた来てみよう。

 GM5+12-32mm


by yassall | 2015-10-28 16:15 | 散歩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakurago.exblog.jp/tb/24867635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by torikera at 2015-10-28 20:07 x
写真がクリアで色も良く素敵ですね (ポイントはそこじゃなかったか (笑)) 都内の庭園はどこも財閥とか抜きにいきませんからね(>_<) このようなところがあるのは知りませんでした
Commented by yassall at 2015-10-29 00:37
いえいえ、写真撮影が目的ですからお褒めいただくのはうれしい限りです。旧古河庭園は古河財閥、上野の岩崎邸は三菱財閥、せいぜいが江戸の大名庭園跡……そのあと天皇家のものになったり。……ヨーロッパや中国でも同じなのでしょうが、庭園と権力は容易には分けて存在できないようですね。
<< 伊藤一雄『池袋西口 戦後の匂い... 田端文士村 >>