人気ブログランキング |
<< 鵜原海岸 中村稔「鵜原抄」 >>

憲法9条を守ろう!原発から撤退しよう! を掲げる理由

 これからはセカンドライフというとき、自分のあり方生き方の見直しから、また実際上の制約から、私は自分の活動エリアを限定しようとして来ました。
 それでも、憲法9条を柱とする「改憲」反対、そして原発撤退については、譲ってはいけない線として心に定めるようになりました。
  現役時代の最終盤になっての教育基本法の改悪、国民投票法の成立、そして何より最後の年の3.11を眼前にし、ただ切歯扼腕するしかなかった口惜しさがそう考えさせるのでしょう。
 非力な自分に出来ることは少なく、酔生夢死(酔狂に生き、一期は夢とうそぶく)に生きたいというのが本音であるのも確かながら、やむにやまれず蟷螂の斧をふりかざす次第です。          恐惶謹言
by yassall | 2013-05-28 01:21 | 口上 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakurago.exblog.jp/tb/20296865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by natsu at 2013-06-01 16:20 x
 yassallさんらしい一言が入りましたね。
 同感です。わたしの中では、この二つは「原発撤退」「改憲反対」の順で並んでいるのですが、重さは全く変わりません。
 何ができるかなどと考えてしまうとどうにもならないので、ただ思いだけのことなのですが、とにかく「連帯」しています。
Commented by yassall at 2013-06-03 09:56
きっとこれからも何かを書き込んでいくことになると思います。お前のスタンスはどこにあるのだ、という追求のことばを先回りして言い訳をしておいたつもりでしたが、励ましをいただいたようで嬉しく思いました。
<< 鵜原海岸 中村稔「鵜原抄」 >>