人気ブログランキング |
<< 牧野邦夫展 中村圭子編『昭和美少年手帖』 >>

愛知県半田市

c0252688_112537.jpg
 「18→81」は楽しいブログである(本ブログのお気に入りに登録)。何よりオーナーの趣味の良さが伝わってくる。ローカル線の紹介を興味深く見させていただいているが、武豊線の記事を閲覧していたら、なにやら見覚えのある駅名が…。「半田? ここ、行ったことがある!」と思い出し、古い写真をひっぱり出してみた。
c0252688_1232977.jpg
 私が訪れたのは2009年。学校図書館の集まりがあったのだ。行ってみて知ったのは半田が醸造の町だということだった。とりわけ構えが大きかったのがミツカン。運河沿いには工場や倉庫が建ち並んでいていた。
 あいにく滞在中は雨模様だったことに加え、工場も倉庫もほとんど黒壁だったので写真はモノトーンの世界になってしまった。
c0252688_12828100.jpg
 帰宅してから我が家の冷蔵庫に収まっているミツカンポン酢のラベルをみると確かに愛知県半田市とあった。
c0252688_1303543.jpg
 半田は新美南吉・小栗風葉の生地であるとのことだ。これも当地を訪れて初めて知った。
c0252688_1323795.jpg
 JR最古といわれる半田駅の跨線橋を私もチェック。ただ、私は名古屋からは名鉄で回ったのでJRには乗っていない(武豊線半田駅と名鉄線知多半田駅は隣り合っている)。残念だ。
c0252688_1371559.jpg
 また訪れることがあるのかどうかは分からないが長く記憶に残る町だった。
c0252688_1445750.jpg


IXY3000
by yassall | 2013-05-10 01:45 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sakurago.exblog.jp/tb/20078288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by natsu at 2013-05-11 09:19 x
いやぁ、いい写真だなぁ。特に2枚目の、くすんだ色合いと光の加減がすごいと思いました。町歩きをしなかったことが悔やまれます。
Commented by yassall at 2013-05-11 13:26
コメントありがとうございます。半田は往年の繁栄ぶりがうかがえる古い街並みと、ベッドタウンらしい新興住宅が混在したような町という印象がありました。土日だったせいもあるのでしょうが、人影はまばらで落ち着いた雰囲気といえばその通りでした。
<< 牧野邦夫展 中村圭子編『昭和美少年手帖』 >>