人気ブログランキング |
<< 飯島耕一「他人の空」 日々雑感  ☆地熱発電の可能性 >>

図書館と読書のつどい

 「子どもたちに豊かな育ちと読書の喜びを」をスローガンに、「学校図書館・公共図書館の充実を求めるつどい」が埼玉共済会館で開かれました。第13回になるこの催しも、今年は埼玉が会場ということで、半年ほど前から準備がすすめられて来たものです。
  折からの大雪で午後の日程を切り詰めての実施になりましたが、全国から図書館への思いをともにする人々が集いました。
 大阪からは橋下府政になってから学校司書の人減らしがすすみ、日常的に図書館を開館できない高校が4割に達したとの報告がありました。変革者を装い、公務員バッシングに明け暮れる橋下氏の、マスコミでの取り上げられ方は本当に偏っていると思います。
 OBである私にも声をかけていただき、現地実行委員の一人としてお手伝いをしました。主な担当は午後の分散会でした。先の事情で時間も短縮され、あまりお役には立てませんでしたが、学校図書館運動の中で知り合った方々との再会も果たし、心和む一日でした。
今日は成人式。20歳を迎えた人たちには残念な天候になってしまいましたが、帰りの電車やバスで乗り合わせた成人式帰りの人たちは皆元気そうでした。やはり若いっていい!
c0252688_13253139.jpg

by yassall | 2013-01-14 23:27 | 日誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sakurago.exblog.jp/tb/19136295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 飯島耕一「他人の空」 日々雑感  ☆地熱発電の可能性 >>